ブログ
Mar 24, 2017

地域スポーツ振興の新しい形!?おおた企業スポーツ祭りに参加しました。

 

こんばんは。おぎの稔です。

皆様は行政とスポーツの連携と言われたらどのような事を想像されますか?

今回は、先週の日曜日。3月19日に大田区総合体育館で開催された「おおた企業スポーツ祭り2017」をご紹介させて頂きます。

 

 

このイベントは大田区内にある企業による企業対抗のスポーツイベントです。

企業対抗による玉入れなどの種目競技、肺活量や反復横跳びなどの測定協議、出入り自由コーナーではボッチャ、卓球、バスケット(フリースロー)などが行われていました。

 

今回は幹事会社として主要4社(合計27社ほど)が参加、延べ参加人数は約500名。

区が掛けた予算はほぼゼロ円でした。(事前会議などの場所代も区は負担せず)

 

区は名義を貸し信用を担保し、会場である大田区総合体育館を無償で提供※しました。

(その分の使用料を取っていないので、その分得るべき使用料を取れていないという考えは出来ます)

 

スポーツ界が抱える課題の一つである現役世代の参加や地域振興。

 

企業との連携の例ではプロ・アマチュアチームや学校が中心になって地域と連携をする例は現在でも存在しますが、時間や人的資源の問題もあり全国各地での同時展開は難しい場合もあります。

今回、区内の地域スポーツクラブが、企業、自治体と連携して作り出したモデルケースとして、スポーツ以外の場面も含めて広げていければ、課題解決にも寄与するのではないでしょうか?

 

区が手を挙げ、場所・環境を提供すれば、それだけでもやりたい方はたくさんいると思います。

 

今回の取組はスポーツをツールとした地域活性化策の一つとして実施されました。

大田区は場の提供と言った側面支援に留め、主体は企業の側が行っています。

 

今回の定例会でも触れましたが、特に現役世代を巻き込んで、どのように地域参加を促していくか?スポーツだけでなく地域全体の課題ではないでしょうか?

 

更なる前進を期待します!

 

 

 

Mar 19, 2017

4月2日は二十一世紀桜まつりです!

皆様、こんばんは。

おぎの稔です。

さて、来る4月2日には第6回となる二十一世紀桜まつりが開催されます。

場所は大田区民プラザ、時間は午前九時四十五分から午後三時までとなっております。

私も当日はお手伝いをしている予定です。

是非、ご参加ください!

ご注意:河川敷の会場はありません

続きを読む

 

Mar 18, 2017

演劇・路上パフォーマンスを気軽に楽しめる大田区へ! 平成29年 総務費質疑【文化・スポーツ振興】

平成29年の大田区議会予算特別委員会での質疑内容です。

今回は、文化・スポーツ振興について質問しました。

かつて大田区で行われていた演劇祭「下丸子演劇ふぇすた」を、文化振興協会の下丸子演劇プロジェクト事業で初めて知りましたが、今現在まで続いていない事は本当に勿体の無い事だと思います。

昨年出来たばかりの大田区の文化振興課とスポーツ推進課。

 

演劇への振興策をどう考えるのか?

都のヘブンアーティスト事業の活動場所が大田区内にない事からも区としてはどのように路上パフォーマンス、大道芸への支援を考えるのか?

自衛隊を始めとしたスポーツ資源を持つ団体との連携をどう考えるのか?を質問しました。

 

続きを読む

 

Mar 17, 2017

新スポーツ健康ゾーンにビーチバレー場、フットサル場、相撲場が開設されます。

先日の大田区議会都市整備委員会で付託され、本会議でも条令が改正されました。

大森東水辺スポーツ広場(大森東1-37-1)にはビーチバレー場

平和の森公園には相撲場、ふるさとの浜辺公園にはフットサル場が設置されます。

 

条例にて示された料金は

続きを読む

 

Mar 15, 2017

大田区にカジノを!区の評価とギャンブル依存症対策

 

※画像は株式会社国際カジノ研究所 アフターオリンピック戦略会議 中間報告書より

許可を得て掲載しています。

 

皆様、こんばんは。

荻野稔です。

大田区議会予算特別委員会で質問をした、ギャンブル依存症対策とIR・カジノ誘致についてご報告させて頂きます。

 

質問は大きく2つ

「おおた健康プランにアルコール依存症対策と同様に、ギャンブル依存症対策も導入すべきではないか?」

 

民間のシンクタンクである国際カジノ研究所が、アフターオリンピック戦略会議中間報告書で示した、IR誘致のモデル地域の中で、大田区と品川区の境である大井ふ頭エリアが高い評価を得た事を例に、「大田区のIR・カジノへの評価と観光施作としての評価。」の2点です。

 

カジノ、特定複合観光施設はメリットだけではなく、デメリットも抱え得る施設である事は重々承知しております。

一方で、羽田空港を抱えながらも、観光マーケティング調査でもなかなか、大きな観光施設、スポットが見つけきれていない大田区にとって、IR誘致は観光・経済振興策として大きな魅力があり、大田区だけでなく、東京にとってもオリンピック後の経済発展、観光振興を考えれば空港近接区の大田区に誘致する意義は大きいと思います。

 

区も、国際カジノ研究所が示したプランが実現した場合の観光スポット、MICEのアフターコンベンションとしての価値を認めました。

引き続き、メリット、デメリットを考えながら、国や都の動きも注視していきたいと思います。

 

株式会社 国際カジノ研究所 HP

続きを読む

 

Mar 15, 2017

OTAKUで地域振興?町工場とコスプレのコラボ!

前回のブログに引き続き、大田工業連合会青年部連絡協議会主催THE PARTYの報告についてです。

 

コラボイベントを開催していた国際コスプレ普及協議会のブログにもありますが、当日、町工場でコスプレのパーツ作成というコラボ展示が行われていました。

写真はコスプレイヤーの旭まあさ様

 

 

金属・プラスチック・ゴムだけではなく、衣装制作などもコラボ出来そうですが、コスプレ発祥の地の一つとして盛り上がっている大田区。

 

パーツ作成など製造業、ものづくりとも絡む形でこうした趣味・文化の地域との結びつきが強まっていくと素晴らしいですね。

実際、自分で近くの向上に頼んでコスプレ用品を作ってもらった事があるという話も聞いたので、絵空事でもないようです。

続きを読む

 

Mar 14, 2017

OTAKU SONGで大田区を元気に!?大田区イメージソングアレンジ大募集!!

諸経費、広報宣伝など含め合計、約1200万円を掛けて作成された大田区イメージソング。

 

作詞:湯川れい子さん、編曲:千住明さん、歌:夏川りみさんと豪華なメンバーを迎えて作成されたにも関わらず、いまいち、認知度が低いように思います。

高額な費用をかけて大田区制70周年を祝うための事業の一環として作成されたイメージソング。

私も、70周年を祝うことは大事で、式典も節目節目に行う意義はあると思う。

でも、その費用についてはしっかりと適正化どうか議論をしなければならないと思い、議会でも質問を重ねてきました。

 

以前のブログ

 

楽曲制作に800万?費用1200万円?大田区のイメージソング作成の行方は!?

2015.9.30 決算特別委員会 総務費質疑概要

1200万円の大田区イメージソング、今後はどう活用するのか!

大田区イメージソング完成!!今後の活用は?

 

一方で経費の適正化、審査、作成過程の問題などとは別に、完成されたものについてはしっかりと活用方法を考えなければならないと思っていましたが、先般、このイメージソングを区内外の方に広め、更に親しんでいただけるように、国際コスプレ普及協議会さんが株式会社クロスタウンミュージックさんの協力の下、笑顔、このまちからリアレンジの募集を始めましたのでご紹介させていただきます。

 

 

 

 

リンク先より引用

詳しい募集要項などはリンク先をご覧ください。

 

————–

~世界中のOTAKU SONGで大田区を笑顔にしよう~

 

大田区オリジナルテーマソング「笑顔、このまちから」のアレンジ音源を募集!

優秀作品は2017年内の大田区で行われるイベントにて発表&表彰を行います。
2017年5月末まで募集中!

どなたでも応募いただけます。

 

●募集カテゴリは6つ

For KIDS

子供たちが歌って踊れるダンスやマーチ、運動会や発表会にぴったりなアレンジを募集します。

For HOME

洗濯やお掃除など、おうちの仕事がひと段落してほっとひと段落…
そんな時、流れてくるJAZZ、BOSSA、EASY LISTENING…
インストもOK!

For IDOL

女の子が歌って踊り、ファンはMIXで盛り上がる!そんなアイドル・ユニットにぴったりなアレンジを募集します。

For YOUNG

Club Music、Rock Sound…、若い人が自ら歌い演奏してみたくなるそんなアレンジを募集します。

For TOWN

電車やバス、 公共通路、 待合場所等、 いつも忙しく街を飛び回るビジネスマンもふとした瞬間耳に入ってきて自然と覚えてしまう…
そんなジングルのようなアレンジトラックを募集します。
(インストOK)

 

http://otaku-cosplay.com/2017/03/119/

(関連ページ)

 

国際コスプレ普及協議会のブログ

 

Mar 14, 2017

再び家族を失って~平成29年予算特別委員会質疑【自殺・地域猫】

本日の大田区議会予算特別委員会での質疑です。テーマは動物愛護問題と自殺対策について

 

2月20日、父方の祖母が自ら命を絶ちました。

学生の時に母方の祖母を自殺で失った自死遺族として生きてきた私は、その経験を胸に自殺対策、遺族・未遂者支援に取り組もうと訴えてきましたが、自分の無力さを今回思い知りました。

 

 

高齢の祖父への介護疲れ・・・老老介護と言われる状態が原因ではないか?と聞かされました。

 

目に見えない誰かの自殺を止めよう、そう訴えてきた私は目に見える家族の自殺を止める事が出来なかった。

 

葬儀は本会議の日程と重なっており、そもそも物理的にも難しかったのですが、自殺対策と声高に叫んでいた自分が、いったいどの面を下げて、自殺した家族の葬儀に顔を出せるのか?

結局、参列することは出来ませんでした。

 

老老介護。介護をする側、される側。

なかなか声を出しづらい、声を聞いてくれる方が周りにいない状況だったのかもしれません。

たった一人でいい、自分の味方がいてくれたら。

誰か一人で良いから、ずっと心に抱えてきた、自分の声を聞いてくれたら。

 

それが出来なかったことを後悔しています。

続きを読む

 

Mar 13, 2017

ZUNさん命名曲「大田区と私」公開。トークイベントお疲れ様でした!

大田区工業連合会青年部連絡協議会主催イベント、THE PARTYお疲れ様でした。

私は、裏方で黒子としてお手伝いをさせて頂きました。

 

写真は下町ボブスレー。

 

来年で20周年となるTHE PARTY

毎年、たくさんの方でにぎわっている、町工場の方々によるライブイベントです。

 

私は昼の部のコスプレイベントやトークイベント

《ZUN×ビートまりお×A-One》【大田区とクリエイターとものづくり】トークイベントのお手伝い、なかなか変わったイベントですが、とても楽しかったです。

 

撮影:飯島様

議員になる前から憧れていた方々と一緒にイベントを行える。

幸せな時間でしたw

参加者の方もゲストの方も楽しんでいただけたようですが、私も思いっきり楽しめました。

こうした機会を頂いた大田工業連合会青年部連絡協議会の皆様、ゲストの皆様、一緒にイベントの実行を支えたスタッフの皆様、ありがとうございました!

 

東方project原作者 ZUNさんと

 

続きを読む

 

Mar 10, 2017

町工場とコスプレがコラボ!?3月11日大田区工業連合会青年部 THEPARTY

毎年行われている大田区工業連合会青年部さん主催のTHEPARTYの中で今年はコスプレイベントとものづくりとクリエイターのトークイベントが開催されることになりました。

私も趣旨に賛同するので、紹介します。

3月11日 THE PARTY 詳細情報!

下記 リンク先より引用

続きを読む

 

1 2 3 4 5 35