ブログ
Apr 28, 2017

国会一日あたり約3億円??どういう理屈か計算しました。

「国会は運営に一日3億円掛かる!」

 

・・・こんなお話を聞いたことはありませんか?

 

衆議院、参議院、そして議会活動や政策立案を幅広くサポートする、国会図書館の運営に莫大な費用が掛かるのは事実です。

とはいえ、元々用意されている予算から計算しているのでしょうが、その3億という数字は何処から来たのか?

 

わたし、気になります!

という事で国会の 平成 27 年度(2015年)国会所管 一般会計歳出予算各目明細書(PDF注意)から調べました。

●計算式は衆議院+参議院+国会図書館÷365?

 

まず、一年間の費用を見てみましょう。

明細書は千円単位になっていますが、ここでは円単位に直しています。

 

・国会図書館

20,035,121,000円

・衆議院         

 74,296,439,000円

・参議院   

44,080,036,000円

 

全て百億単位。凄い金額です。

大田区の年間の議会費が約11億円ですから、桁が一つ違いますね。

 

この3つの合計が138,411,596,000円となり、1000億を超えます。

 

この数値を365日で割ると、約3億7千万となります。

なんともざっくりとした計算ではありますが、国会運営一日当たり3億、ないし4億という数字はこのあたりから出ているのだと思います。

続きを読む

 

Apr 28, 2017

5月17(水)、18(木)第7回武蔵新田ちょい呑みフェスティバル

みなさん、こんばんは。

おぎの稔です。

第一回からお手伝いさせて頂いている武蔵新田ちょい呑みフェスティバルもいよいよ次回で第7回、感慨深いものがあります。

次回は5月17(水)、18(木)の開催、今回は26店舗が参加されます。

3件回って、はしご酒!是非、ご参加ください。

続きを読む

 

Apr 28, 2017

5月27日おぎの稔&テラケイトークイベント第一回開催

おぎの稔トークイベント第1回を開催します!

テラケイさんとゲストも交えながら近況報告や、ポリコレ・社会問題・サブカルチャーなどの多様なテーマでディスカッションを行うトークイベントを不定期に開催していきます。

 

★日時:5/27(土)13:00~(12:30開場)

★場所:ハロー貸会議室蒲田6F

東京都大田区西蒲田8-4-12 西蒲田8-4-12 ユザワヤ蒲田11号館 6階

★ゲスト:井村良英

★会費:1000円

 

★テーマ

「若者の貧困とその支援」~現状とその対策についての概要~

「男性の自殺の背景とその解決を阻むポリコレに反する不都合な事実」

「大田区の事例と現実に社会的な課題に接する際の課題」

 

★事前予約制

予約はこちらから

http://www.kokuchpro.com/event/bf80451fc1d9b97aab832ef46b596d22/

続きを読む

 

Apr 27, 2017

リサイクルでオリンピックのメダルを作る?みんなのメダルプロジェクト。

※タイトルはオリンピックとありますが、パラリンピックも合わせてのプロジェクトです。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会に向け、また使用済みの小型電子機器類のリサイクル促進のため「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」が行われます。

大田区も参画するため大田区議会特別委員会に報告がありました。

 

オリンピック・パラリンピックのメダル金・銀・銅総数約5000個を全て作る予定との事で、5月1日よりスタートする予定です。

成功したら、日本のリサイクル意識の普及も証明できる、素晴らしい取り組みになりますね。

 

皆様、是非、ご参加ください。

 

 

 

素晴らしい取り組みではありますが、実際のスポーツ振興やスポーツ事業、イベントなどでの出張回収、啓発など出来ないかと、委員会で意見が出ました。

私は町工場や産業、観光や障がい者福祉とも組み合わせられないかとも思っています。

オリンピック・パラリンピックにちなんだ、素晴らしい取り組みですので関連分野とも合わせての取組を大田区に要望致しました。

 

徐々に進んできた、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けての取組。

競技によってはプレ大会、またプレプレ大会などで2018年度から本格的に動かなければならない競技もあります。

 

また、大田区のような特別区、他の道府県、市町村の立場から見ても、予算の負担の割合、規模などの課題や、計画を定めてくれないと付随した計画、作業が出来ない課題などもあります。

都政の課題は山積していますが、オリンピック・パラリンピックに向けた取組の進行は待ったなしです。

 

オリンピック・パラリンピックに関連し、国際展示場(東京ビックサイト)の課題などもありますが、都政の争点としても、オリンピック・パラリンピックをどうするのかがしっかりと議論されることを、一地方自治体議員として、切に願っています。

 

続きを読む

 

Apr 23, 2017

参加するイベントから住みたくなるイベントへ──第2回「蒲田・コスプレこれくしょん」【メディア掲載】

ブログ更新しました。

4月30日に開催される蒲田西口商店街振興組合様のゴールデンウィークイベント

「2017ゴールデンウィーク 西蒲田ファミリーカーニバル中で、コスプレイベントが開催されます。

私も若干ですが、お手伝いさせて頂いている縁で取材を受け、コメントが掲載されたのでこちらでご紹介させて頂きます。

 

参加するイベントから住みたくなるイベントへ──第2回「蒲田・コスプレこれくしょん」にOTAKU議員が語る新たなる希望

 

今回のイベントは地域のご協力の下、結婚式場・宴会場でもあるプラザ・アペアや、御園神社、西蒲田公園でもコスプレ撮影ができるとの事です。

また、文化、演劇振興も兼ねて、劇団やミュージカルで活躍する役者の皆さんが、街中でキャラクターを演じるRPGを模したようなスタンプラリーイベントも開催されるとの事です。

私も楽しみにしています。

 

●イベントのチラシ

 

4月30日 第2回蒲これ 続報

続きを読む

 

Apr 21, 2017

メディア掲載「表現の自由とポリティカル・コレクトネス」αシノドス

こんにちは。おぎの稔です。

さて、この度、荻上チキさんが責任編集を務める、αシノドス  218+219 表現の自由とポリティカル・コレクトネスに、私の対談記事が載りました。

記事のタイトルは

<ポリコレのジレンマ――政治・ 芸術・憲法から⾒た、政治的ただしさとその葛藤>

 

有料の記事になります。

月額540円の会員になって頂ければ、お読み頂く事が可能です。

 

詳細などは→こちらより

 

 

αsynodos -荻上チキ責任編集「知の最前線」を切り開く電子マガジン-

 

碧志摩メグの話からオタク文化、萌え文化などを地域や公的な場で取り扱う事の難しさ、議会で体験した政治的正しさ、まさにポリコレの壁との衝突、苦労についてお話をさせて頂きました。

 

私以外にも芸術家の柴田英里さん、憲法学者の志田陽子さんの、テラケイさんとの対談記事が載っています。

 

ボリュームもあり、特に、お二人の対談は素晴らしいので、表現の自由とポリコレの話題に興味のある方には、お勧めできる内容になっていると思います。

 

宜しければ、一度目を通して頂ければ幸いです。

続きを読む

 

Apr 19, 2017

民泊の福祉活用。大田区で医療・民間企業との協力が前進

全国初の施行、東京初の条例として話題になった特区民泊。

国の法改正も行われていく中で、若干、話題が失速していたかなと思いましたが、大きな事故やクレームもなく推移しています。

 

そういった中、特区民泊を活用した医療機関・民間企業との連携、協力協定が締結されました。

 

大田区 HP

特区民泊を活用した医療機関及び民間企業との連携及び協力協定を締結しました

 

 

大田区にある東方大学医療センター大森病院には 全国から小児腎移植手術の為に患者が訪れます。

付き添い家族の宿泊先の確保が以前から、課題となっていました。

 

この度、とまれる株式会社との締結によって、空き家等地域貢献活用事業を特区民泊に利用する事で、その課題解決に向けての取組が行われます。

 

この事によって大田区は以下の効果を見込んでいます。

 

1 小児患者家族の安定的な滞在場所の確保及び、経済的・精神的・身体的負担の軽減

2 公益性の高い利用方法による特区民泊のイメージの向上

3 新たな空き家利活用策の具体化

4 特区民泊を活用した医療課題に対応する社会モデルとして、同様の課題を抱えた全国の医療機関、地域への波及

 

●具体的にどういったメリットがあるのかはまだ不明

続きを読む

 

Apr 17, 2017

地域のお祭りでクラシックカー展示!?川崎楽大師まつり

本日は大田区のお隣の川崎市でかわさき楽大師祭りに参加、大師公園で開催されているクラシックカー(旧車)展示を見学しました。

写真は、クラシックカー部門の担当をされているHCC95(ヒストリックカークラブ95)のユダ会長こと、渡邉さん。

 

 

大師公園の通りに並ぶ53台のクラシックカー。このクラッシックカー展示は13年続いており、パレード、車の運搬、配置と無駄のない整然とした動きでした。

 

パレードに参加する際に車が一端、移動したのですが、

 

車が戻ってくるとこの光景。圧巻でした。

続きを読む

 

Apr 15, 2017

大田区立下丸子公園における遊具事故について

先日、大田区立下丸子公園で起きた事故について、都市整備委員会に報告がありました。

全てが明らかになったわけではなく現在も調査中でしたが、私も委員として質問し、事故の状況を確認しました。

 

●事故の状況

事故の発生は平成29年4月6日 午後2時12分頃。

場所は区立下丸子公園(大田区下丸子4-21-2)。

児童4名がタイヤブランコと呼ばれる遊具で遊んでいるさなかに、吊り金具⑤が取れ、吊り部材(鎖)③および着座部(タイヤ)④とともに地面に落下し、怪我をした事故が発生。

 

 

公園でブランコ落下、女児4人けが 東京・大田

 

事故発生の翌日、大田区は区立公園にある類似の遊具を点検し安全確認を行いました。このタイヤブランコ、同様の遊具は区内にもう一か所、本羽田の公園にもあります。

 

怪我をした児童は4名とも軽傷でその日のうちに帰宅したという事でしたが、再発防止、原因究明が必要です。

 

 

●図①タイヤブランコについて

続きを読む

 

Apr 6, 2017

大田区議会議員おぎの稔区議会通信 2017.vol.1 

こんにちは。おぎの稔です。

公開が遅れてしまいましたが、おぎの稔区議会通信2017.vol.1号を公開します。

今回は平成28年第3・4定例会の報告です。

一般質問にて取り上げた、一人くらし高齢者支援や羽田空港新飛行ルート問題、防災無線や避難所への携帯電話充電器設置などについて触れています。

また、議員報酬アップ、区議会全体で始まった政務活動費の公開、以前から取り上げていたマンションの防災倉庫設置義務化にも触れました。

裏面は政策マンガ第13弾を載せています。

 

表面

裏面

続きを読む

 

1 2 3 4 5 36