_
★大田区議会議員 おぎの稔公式HP

【政策マンガはこちらからご覧頂けます。】

★夏コミ新刊、委託中

2017夏コミ新刊「地方議員の日常本vol.2」

★大田区議会内会派「たちあがれ・維新・無印の会」結成。幹事長に就任しました。

新会派「無印」始まりました

★大田区のオタクな議員 おぎの稔の活動マンガ「おぎのと政治」公開中です

マニフェスト大賞ノミネートしました

★メディア掲載情報

「マンガ」で政治をもっと身近に。「オタク議員」が目指すまちづくりとは


家族の自殺も経験… ”オタク”区議が目指す社会


自死遺族の1人として自殺対策に取り組む、荻野稔 大田区議からの寄稿

OTAKU文化で大田区をPR―政治家はまず体験を!

朝日新聞デジタル:神社で端麗 コスプレ発祥地 蒲田 – 東京 – 地域

大田区はコスプレ発祥の地ですよね。と区長に質問しました — 荻野 稔


ポリコレのジレンマ――政治・ 芸術・憲法から⾒た、政治的ただしさとその葛藤 vol.218+219 2017.04.20


TENGAを医療機器に!?大田区から世界へ、アダルト雑貨の挑戦


マンガを作る事が違法なのではない。マンガと政務活動費―荻野稔 大田区議


民泊の福祉活用。大田区で医療・民間企業との協力が前進 — 荻野 稔

マンガで振り返る「東京都の表現規制」、だから都議会は重要だ

自らもコスプレする“オタクすぎる“現役地方議員に、「なぜコミケで同人誌を出したのか?」聞いてみた

24時間フル稼働型議員が子育て議員を排除する?議会で多様性は実現できるか