Jul 15, 2017

大田区議会議員の給与明細を公開します!

こんには、おぎの稔です。昨日は大田区議会議員のお給料日(歳費の振込日)でした。

議員の情報公開や政治とカネの問題なども取り上げられて久しい為、今回は給与明細書の一部を公開します。

 

 

月額の大田区議会議員の歳費、支給額は条例に基づき月額61万5000円。 所得税(49,760円)や住民税(64,400円)、積立金(21,000)が引かれ47万9840円を頂いてます。

 

更に年金※や国保も払うので、各種税金を引いた額は40万円程になります。

 

普段の各種手当※などは議員は該当しません、また、職員の方と同じフォーマットであり、「議員の明細」の公開趣旨にそぐわない項目もある為、一部の公開となります。

 

※議員年金はすでに廃止されているので、国民年金への加入となっています。

※ボーナス時のような期末手当を除く

また、区議会議員は月額の歳費の他に、ボーナスを年3回6,12,3月に、各種税金などを引いた差引額で、計約250万円※ほど頂いております。

地方議員の不祥事などで悪い印象もついてしまっていますが、政務活動の為に政務活動費も支給をされています。

企業の経費のようなイメージが近いでしょうか?

 

普段の活動、事務所維持などに支出を行わせて頂いており、途中から公開が遅れていますが、領収書も随時公開させて頂いてます。

細かな規定は自治体ごとに異なりますが、政務活動費には事務所費や電気代、通信費など政務活動費で全額支給できない項目、そもそも支出できない項目もあります。

また、普段の政治活動は歳費からの支出になるので、様々な活動のの在り方なども考えると、議員は個人事業主のイメージが近いのではないかと思います。

 

金額としては本当に沢山のお金を税金から頂いており、議員としての職務、期待、そして責任の重さを痛感しておりますが、活動を広げれば広げる程、支出が増えていくのも現状であり、何とか事務所、活動を維持していく方法がないか、思案している所です。

 

 

議員の待遇、普段の動きを可視化する事は必要な事ですので、今後も情報公開・発信を続けていきます。

—————-

 

・政務活動費の領収書の公開はこちら

政務活動費領収書 平成28年度第一四半期分公開しました!

 

議会改革前進!大田区議会、政務活動費収支公開 開始!!

 

・議会活動はこちら(直近の代表質問)

大田区議会第二回定例会 代表質問文面

 

・大田区議会議員 おぎの稔 公式HP 政策漫画連載中

http://ogino.link/

 

Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment