Jan 11, 2020

Vtuber体験?モーションキャプチャーに挑戦しました

 

 モーションキャプチャー体験。体中にセンサーを付けて、動きをキャラクターと連動させます。

「バ美肉おじさん」が、先日、NHKでも放送されましたが、本日は都内のスタジオでキャラクターのモーションキャプチャーを体験。 ここまで人体の動きに合わせてリアルタイムで反応するのかと驚きました。体験したモデルの中には、美少女キャラクターだけでなくリアルな描写のゾンビなどもありましたがこの技術、活用次第では、ダンス、体操、スポーツなどにも応用が利きますね。教育や受付、案内のような様々な分野でも活用が出来るかもしれません。私が見学させて頂いたスタジオの方曰く、既にVtubeでの同時路上配信、海外への配信なども行っているようです。 

 技術の進歩は既に、リアルタイムで国境や肉体の性別を超えたアプローチも可能になっているのですね。特にトゥーンレンダリングのような2Dに近く見せる3D映像は、日本のアニメーションとも相性がよく、今後の技術の進歩も楽しみです。

●動画ver

実際に、こうやって動かすのですね。2Dに挑戦する予定ですが3Dも楽しそうです。

 

大田区議会議員 おぎの稔 公式サイト➡http://ogino.link

 

【議会での活動実績 形になった事】

皆様から頂いた声が形になりました。

【おぎの稔 政策漫画】

議会活動や政策をマンガにしています。30話以上、掲載していますので是非、ご覧ください。

 

●伊東ライフ先生に作成して頂き、Vtuberに挑戦します。

バ美肉おじさん?おぎの稔もVtuberに挑戦します。

大田区議会議員だけどMMD杯選考委員になりました。

コミックマーケット97新刊 情報】

議員活動や二次創作の同人誌を出しています

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA