Mar 24, 2019

政策マンガ26「羽田空港だけの発展で良いのか?」編

こんにちは。おぎの稔です。政策マンガ26弾は「羽田空港だけの発展で良いのか?」編です。作画は漫画家の四方山哲(よもやまあきら)先生に行っていただきました。

政策漫画26-1:羽田空港:羽田新飛行ルート:蒲蒲線

 

政策漫画26-2:羽田空港:羽田新飛行ルート:蒲蒲線

 

政策漫画26-3:羽田空港:羽田新飛行ルート:蒲蒲線

 

 

 

 大田区には羽田空港があり、区の特色、特徴の一つであるのは事実です。とても長い時間、大田区は羽田空港と共存し、そのデメリットも引き受けてきました。一方で、羽田空港がある事のメリットを大田区民はどれだけ得られているでしょうか?昨年、羽田空港跡地利用の一環として、民間企業などに貸し出すため、国が所有する旧羽田空港の跡地の約5.9haを大田区が165億円で購入しました。また、総事業費(国、事業者、自治体負担)1260億円とも言われる蒲蒲線(新空港線)計画も以前として、大田区は進めてようとしており、都心上空を飛ぶ新飛行ルートの問題も、懸念されています。

 私は羽田空港が便利になり、多くの人が訪れるようになることを否定はしません。新幹線の駅とも近接しており、大田区は観光による集客効果について大きなポテンシャルを持っているとも思いますが、大田区、区民の生活にどれだけのプラスの作用があるのか。国、首都圏、東京都という中での羽田空港の立地、利便性という大きな目で見た考え方とは別に、自治体として考えなければならない事があると思います。

 大田区がおこなった平成26年度観光統計・マーケティング調査に示された、大田区で実施したアンケートによれば、日本人の50%、外国人の75%が大田区で実施した事は「目的地へ行く為の乗り継ぎ」であり、区のイメージについても日本人、外国人共に「交通の利便性のよい街」が上がっており、「通り道」としての印象が強く、全体的な大田区への宿泊者、来訪者は増加しているものの、大田区の都市の魅力を効果的に発信しなければ、大田区の活性化には結びついていかないであろう事が示されました。

 また、平成 29(2017)年度観光統計・マーケティング調査によると、大田区の観光にかかる区民の「推奨度」が低いことから、区民が区外住民などに対して区を観光地として紹介しようという意識は依然として低いままとなっていることもわかり、区外の方からの区のイメージ、区民の方の思う区のイメージも区の目指す観光施策との間に大きくずれがある事が判ります。

 また、つい最近、平成30年11月版の(仮称)新大田区観光振興プラン(素案)においても次のような記述があります。

 

(7)周辺交通網や都市機能の変化への対応
今後、新空港線(蒲蒲線)や羽田空港アクセス線の整備など、羽田空港へ接続する路線の拡充が予定されています。これらの路線が開業すれば、空港起点のアクセスが大幅に強化され、東京都心のみならず埼玉や千葉方面との時間距離が短縮されることで、新たな人の流れの創出が見込まれます。
これらは、来訪者の増加という大きな観光のチャンスをもたらす一方で、従来は乗換などに合わせて立ち寄る機会のあった大田区を素通りするようになり、多大な機会損失をもたらすといった可能性もあります。

そのほかにも、区の周辺地域では品川新駅(仮称)の開業、複数の大規模な再開発事業の展開などが進んでいることもあり、これらの区を取り巻く機会や脅威を整理し、活かせるものは存分に活かして区の観光振興に結び付けていく必要があります。

 

(平成30年11月版の(仮称)新大田区観光振興プラン(素案)http://www.city.ota.tokyo.jp/kanko/kankou_plan/shin-kanko-plan.files/planhonpen.pdf )

 

 

 大田区の進める再開発や鉄道計画が、大田区の経済、住民である区民の利便性という面においては悪影響を与える懸念がこのように示されています。私は「羽田空港」という点だけでなく、もっと区内の移動の利便性、区民の生活環境改善といった所にしっかりと予算をつぎ込んでいくべきだと考えてます。地下街などをつかった蒲田東西の接続、コミュニティバスを含めたバス網の整理、都営浅草線の沿線、大規模開発でなくても出来る事はあると思います。皆様、如何お考えでしょうか?

 

政策マンガ

 

新飛行ルート編

政策マンガ第13弾「羽田空港新飛行ルート編」

 

●蒲蒲線編

政策マンガ15弾「蒲蒲(新空港)線編」

 

政策マンガ18弾~乗り換え必須!?蒲蒲線問題編~

 

前大田区議会議員 おぎの稔公式HP

http://ogino.link/

 

過去の政策マンガはこちら

政治家マンガはこちら

同人誌はこちら

区政レポートはこちら

動画や情報公開、などのコンテンツはこちら

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA