Feb 26, 2019

政策マンガ22弾「費用弁償大田区議会に返却編」

 

PDFはこちら

24-72bit

こんにちは。おぎの稔です。政策マンガ22弾は、費用弁償です。大田区議会では一回出席毎に3000円が支給されますが、費用の2重取りとの批判もあります。区議会議員には歳費(給料)の他に政務活動費も支給されており、そこからさらに交通費?(費用弁償)もとなると、如何なものかとの考えもあるのだろうと思います。

 一回3000円という金額にも議論の余地がありますね。おぎの稔は、この費用弁償を受け取り拒否。合計215日分、総額64万5千円を法務局に供託しています。

 漫画は日韓でマンガを書かれている、イルホ先生に書いて頂きました。

※チェ・イルホ

日韓で活動中の漫画家。日本の某大物漫画家の下でアシスタントとして経験を積み、帰国後は持ち味である劇画調の作画スタイルを武器に作品展開中。『戦忍DANZO』公表公開中。

https://rookie.shonenjump.com/series/FlR8CfEEknQ

 

 

 費用弁償は、一か月ごとに細長い紙で渡されます。流石に3年半分ですので束にすると厚みもあります。実際の金額ですが、計算はこのようになります。

—-

費用弁償   年月                            回数                             金額
201507 2 6000
201508 2 6000
201509 10 30000
201510 6 18000
201511 5 15000
201512 4 12000
201601 2 6000
201602 5 15000
201603 13 39000
201604 2 6000
201605 3 9000
201606 6 18000
201607 3 9000
201608 1 3000
201609 8 24000
201610 8 24000
201611 4 12000
201612 5 15000
201701 2 6000
201702 5 15000
201703 12 36000
201704 2 6000
201705 3 9000
201706 6 18000
201707 2 6000
201708 2 6000
201709 6 18000
201710 11 33000
201711 3 9000
201712 5 15000
2018 01 2 6000
201802 6 18000
201803 12 36000
201804 2 6000
201805 3 9000
201806 9 27000
201807 2 6000
201808 1 3000
201809 11 33000
201810 4 12000
201811 4 12000
合計 204 612000

 

—-

昨年(2018年)11月までではありますが議会出席日数も判りますね。所属委員会などによっても出席数が異なってきますので、全議員がこの数字というわけではありません。

総額は64万5千円。一度、平成27年に一部供託していたので、合計額になります。

 

1回3千円の政治家の交通費、費用弁償は供託しました。

費用弁償は維持!?大田区議会第二回定例会

 

過去の政策マンガはこちら

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment