Sep 9, 2018

大田区議会議員、東京青年会議所例会にコスプレ参加。

 大田区議会議員のおぎの稔です。本日は私も大田区委員会に所属している東京青年会議所(東京JC)の9月例会に参加しました。場所は秋葉原。小泉純一郎元総理大臣を基調講演に迎えての例会でした。今回は秋葉原での開催、コスプレで各ブースを紹介する例会になるという事でコスプレ参加を頼まれたため、2月に放送されました「アド街ック天国」の蒲田特集時と同様の、「銀魂」の銀さんの格好で参加をしました。

 公益社団法人 東京青年会議所 HP➠http://tokyo-jc.or.jp/

 

 また、ツイッターのハッシュタグを使ってトレンド入りさせようという試みも楽しかったです。当日、使用したハッシュタグはこちら

 

  

10位以内を狙っていたとの事でしたが、結果は12位、惜しかったですね。

 

 今年から所属している東京青年会議所(大田区委員会)。まだまだ右も左もわからない状態ですが、なかなか面白い取り組みをするなぁと、楽しみながら参加させて頂きました。例会の準備、運営をされた皆様、ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。

 

 

 

 参加したコスプレイヤーの中で、ツイッター上のインプレッション(見られた回数)を集計して、多い方を発表していたのですが、私のインプレッションが多かったようで(途中の時点で一位でした)、例会の会場に私のツイッターアカウントが表示されるというハプニングも(苦笑)少しでも多くの方に東京JCの活動が認知されていたのなら、嬉しいですね。

 

 

 会場で活躍していたバーチャルアイドルの琴吹ゆめちゃん、会場の方、小泉元総理との掛け合いなどもあり、大活躍でした。最近は様々な技術開発がされているのだなぁと感心しました。

 

 漫画、アニメなどを含んだオタク文化、コスプレ、アキバ・・・・といった所には暗いイメージ、批判的なイメージを多く抱えてきた部分もあると思います。一方で様々な企業や団体、活動の場において、様々な方に楽しんでもらえる、交流を深めるためのツールとして活用をして頂けるのであれば、そうしたイメージも少しずつ、薄れていくのではないかと思います。微力ですが、自身のオタク趣味、知識などが少しでもお役立に立つのであれば、今後も積極的に、活動に参加していきたいと思います!

 

・参考記事

第2回「日本のマンガが海外から児童ポルノ扱いされてきた時代をご存知ですか?」

THE-OTAKU議員:第4回 「いい加減、オタクのせいにするのはやめませんか?」

マンガで振り返る「東京都の表現規制」、だから都議会は重要だ

 

アド街ック天国についてはこちら➠【テレビ出演】「出没!アド街ック天国」蒲田特集

大田区でのコスプレ・同人誌即売会イベントはこちら➠大田区じゃなければできないオタクのカオスがレベルアップ!「蒲田国際フェスティバル2018」開催へ!!

 

コミックマーケット(夏コミ)情報はこちら➠記事紹介:大田区区議が「東方」二次創作本をコミケで頒布

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment