Nov 30, 2017

大田区議会議員の議員報酬、4年増加!?

本日、議案が可決された事により大田区議会で区長、区議会議員、大田区行政委員会の委員、大田区監査委員、大田区教育委員会教育長等特別職の報酬・給与等が4年連続で改定、給与・報酬の増加が決まりました。

区議会議員では月額800円、ボーナスが約5万円の増となります。

(議長・委員長等の報酬額も増加)

 

当選前の2014年末から4年目連続での増加です。(2015年に増加分を違法にならない形で社会福祉団体などに寄付させて頂きました)

 

では、区民の皆様の生活はよくなっているでしょうか?

景気は本当によくなっているでしょうか?

この段階での報酬増加は区民の皆様のご納得を得られないのではないでしょうか?

 

厳しい事を言うようですが、自ら自分の待遇についての議案を提出できる区長、議決できる議員、また特別職についてはより一層厳しい態度、慎重な考えが必要だと思います。

 

その点からも区議会議員他、特別職の報酬増加については反対をさせて頂きました。※

 

今後も区議会内での議論を重ね、費用の削減・情報公開の促進に努めてまいります。

 

大田区議会 第4回定例会・区長提出議案

報酬・給与関係は92号から97号議案

http://www.city.ota.tokyo.jp/gikai/honkaigi_iinkai/honkaigi/h_29/4teirei/2904kuchoteisyutu.html

 

職員の給与アップについての議案は、昨年までは反対をして来ましたが、今回は会派を新たに組んだこともあり退席をさせて頂きました。(棄権と表示されます)※

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment