Sep 29, 2017

オタク議員集団、マニフェスト大賞にまさかのノミネート!?

こんばんは。おぎの稔です。

マニフェスト大賞※という政策コンテストに超党派のグループで応募していたのですが、政策提言賞にノミネートしました。

自分でも驚いています。

グループ名は『オタク議員集団「ニュージェネレーション」』・・・。

・・・メンバーは渋谷区の鈴木けんぽう区議、中野区の森たかゆき区議、そして大田区議会議員の私、おぎの稔の合計3名となっています。

左:森たかゆき区議 中央:おぎの稔 右:鈴木けんぽう区議

 

第12回マニフェスト大賞ノミネート(優秀賞候補)は、応募総数 2,597件から選ばれたのは108件との事で、なかなかに狭き門。

 

・・・・本当にノミネートして良いんでしょうか?(苦笑)

 

 

 

政策提言賞ノミネート

オタク議員集団「ニュージェネレーション」(東京都)

「アニメ・マンガ・ゲーム等創作物のコンテンツ(オタク)文化について常時意見交換し、その成果を各議会にて地域特性に合わせた形で政策提言してきた。主要な提案は、【提言1:コスプレまちおこし】、【提言2:文化政策】、【提言3:産業振興】。理念を共有しつつ、それぞれの地域性や課題を的確にとらえることに留意した。」

 

 

私も大田区議会でマンガ、アニメ・コンテンツに関連した事や、コスプレ文化などについて取り上げてきましたが、概要の通り「地域おこしなどの課題と現実、文化としてのコンテンツの保存、クリエイター、労働者の権利擁護」といったテーマでそれぞれ担当を決め、作成し応募しました。

 

大変ありがたい事ですが、こうしたテーマに関心のある議員が集まり、政策提言しコンテストで一定の評価を得たというのも、時代の流れかもしれませんね。

 

他にも、議会内外で政治家がマンガ・アニメ、コンテンツを取り上げていく事についての自信にもなるのではないでしょうか?

今後も変わらずに提言していきます!

 

 

〇鈴木けんぽう渋谷区議会議員 http://www.s-kenpo.jp/

〇森たかゆき中野区議会議員 http://moriblog.info/

 

※マニフェスト大賞とは

マニフェスト大賞は、地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、優れた活動を募集し、表彰するものです。これにより、地方創生を推進する方々に栄誉を与え、さらなる意欲向上を期するとともに、優れた取り組みが広く知られ互いに競うようにまちづくりを進める「善政競争」の輪を拡げるために設けられました。政策本位の政治、生活者起点の政策を推進するために、ご注目頂くとともに、奮ってのご応募をお待ちしています。

 

※リンク先より抜粋

http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/greeting/

 

優秀賞は、10月5日(木)に毎日新聞とマニフェスト大賞ホームページにて発表もあるそうですので、こちらもお楽しみに!

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment