Aug 18, 2017

【イベント】日本SF大会、二つのプログラムに参加します。

こんにちは。

おぎの稔です。来週、25日から27日まで静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」で開催される、第56回日本SF大会の二つのプログラムに参加させて頂く事になりましたので、こちらで告知させて頂きます。

 

参加はともに27日です。

コンテンツと行政」では、自治体とオタク産業や萌えなどについて、ゲストの方々とディスカッションします。

私は、自治体議員の立場から見聞きした事や、今後の展望などについてお話しできればと思っています。著名な方々が参加されるので、今から緊張しています。

 

表現規制の現状について語ろう」では、前参議院議員の山田太郎さんやコミックマーケット準備会共同代表の市川孝一さん、マンガ論争の永山薫さん等と共に表現規制問題について語ります。街頭演説会やネット放送などでは何度もご一緒させて頂きましたが、山田太郎さんとこういったシンポジウムのような場で一緒に語るのは初めてかもしれません。

 

当日は宜しくお願い致します。

 

第56回日本SF大会 ドンブラコンLL

http://www.donbura.com/sf56/ja/

第56回日本SF大会「ドンブラコンLL」
2017年8月25日(金)~27日(日)
25日 13時 オプショナルツアー
26日 10時開場 11時開会式 21時終了
27日 9時開場 16時開会式 17時終了
静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」

 

 

 

●コンテンツと行政 (27日9時半~会議室904)

大田区がコスプレイベントに補助金を支出するなど、昨今距離感が近くなってきたコンテンツと行政の関係について、双方の関係者を集め、「これまで」と「これから」についてパネルディスカッションを行う。

出演者

  • おぎの稔(大田区議会議員)
  • 柿崎俊道(聖地巡礼プロデューサー)
  • 小浜徹也(東京創元社)
  • 杉浦一徳(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科准教授)
  • 実施時間
    27日 09:30~11:00
  • 実施場所
    9階 会議室904

http://www.donbura.com/sf56/ja/program/private/sf56_5036.html

 

 

表現規制の現状について語ろう(27日13時半~ 2階映像ホール)

クリエイターの味方として様々な活動を続ける山田太郎前参議院議員が、ついにSF大会に登場です。今までどのような規制要求に対抗してきたのか、今後どのような規制が来ようとしているのか、などを語ります。各界の有識者も加わって、どのような展開になるか? お楽しみに!

出演者

  • 山田太郎(前参議院議員)
  • 市川孝一(コミックマーケット準備会共同代表)
  • 永山薫(マンガ批評家)
  • おぎの稔(大田区議会議員)
  • 実施時間
    27日 13:30~15:00
  • 実施場所
    2階 映像ホール

 

http://www.donbura.com/sf56/ja/program/open/sf56_5106.html

————

 

 

 

大田区議会議員 おぎの稔公式サイト

http://ogino.link

政策マンガ連載中。HPからご覧いただけます。

夏コミ、参加しました。

2017夏コミ新刊「地方議員の日常本vol.2」

新刊は書店委託を予定しています。

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment