Mar 15, 2017

OTAKUで地域振興?町工場とコスプレのコラボ!

前回のブログに引き続き、大田工業連合会青年部連絡協議会主催THE PARTYの報告についてです。

 

コラボイベントを開催していた国際コスプレ普及協議会のブログにもありますが、当日、町工場でコスプレのパーツ作成というコラボ展示が行われていました。

写真はコスプレイヤーの旭まあさ様

 

 

金属・プラスチック・ゴムだけではなく、衣装制作などもコラボ出来そうですが、コスプレ発祥の地の一つとして盛り上がっている大田区。

 

パーツ作成など製造業、ものづくりとも絡む形でこうした趣味・文化の地域との結びつきが強まっていくと素晴らしいですね。

実際、自分で近くの向上に頼んでコスプレ用品を作ってもらった事があるという話も聞いたので、絵空事でもないようです。

写真はアルマイト加工された歯車。右上は加工前のもの。

 

町工場の方に聞いたところ、原材料費はそこまで高くなく、A3サイズのアルミでも2000円は掛からず、加工にかかる時間によって作業代金が変わるとの事でした。

そこまで大掛かりだったり複雑なパーツでなければ、世界に名だたる技術を持つ大田区の町工場に、一度発注してみるのもいいかもしれませんね。

国際コスプレ普及協議会のページでは、パーツ作成についての問い合わせも受け付けているようです。

ご興味のある方は是非、お問い合わせください。

 

国際コスプレ普及協議会

 

Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment