Mar 1, 2017

3月は自殺対策強化月間。大田区の自殺総合対策情報公開前進!

皆さん、こんばんは。

おぎの稔です。

3月は東京都の自殺対策強化月間です。

大田区のHPにもその事が記載されています。

https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/hoken/kokoro/jisatsutaisaku.html

 

昨年の大田区議会決算特別委員会での質疑にて、区に提案した自殺総合協議会の議論の概要の公開について、大田区に情報公開を行っていただきました。

 

※PDF注意

 

平成26年度大田区自殺総合対策協議会 会議要旨(PDF:94KB)

平成27年度大田区自殺総合対策協議会 会議要旨(PDF:100KB)

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。平成28年度大田区自殺総合対策協議会 会議要旨(PDF:108KB)

 

大田区自殺総合対策協議会設置要綱(PDF:282KB)

 

 

個人情報などの点もあり、なかなか詳細の公開は難しいのですが、概要を見るだけでも大田区が自殺対策においてどのような議論をしているのか参考になります。

自殺対策の議論を広く行う上で意義のある事ではないでしょうか?

特に自殺未遂者支援や遺族支援についてもしっかりと議論をされている事が確認でき、未遂者及び遺族支援への注力を取り上げてきた身としても嬉しいです。

また先日は、大田区のゲートキーパー中級講座を受け、修了証も頂きました。

 

講座の中では、相談者、受け手、傍観者に分かれてロールプレイを行ったのですが、悩みを話しやすいと褒められ嬉しかったです。

引き続き、自死遺族である経験を活かし、大田区における自殺対策前進のために、注力していきます。

 

 

 

昨年のブログ

自殺対策体制強化のための体制整備と情報公開を!

 

 

 

政策マンガでも自殺対策について取り扱っています。

おぎの稔政策マンガ第8弾 自死遺族支援編

 

関連ブログ

更に自治体の取組が重要に!自殺対策基本法改正に向けて

遺族として自殺対策強化を大田区に訴えました。

大田区の経営者の自殺の実態。対策と支援について

若者の自殺の現状と自死遺族支援の為の体制整備について

 

政治山の記事

自死遺族の1人として自殺対策に取り組む、荻野稔 大田区議からの寄稿

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment