Nov 13, 2016

自衛隊音楽まつりに参加しました。

image1

 

平成28年度自衛隊音楽まつりに参加しました。

副題は「音の力」 強き 守りの響き

 

 

参加されたのは、陸海空自衛隊音楽隊の皆様、保安刑警務中隊、映像写真隊、艦旗隊、演技隊、防衛大学校儀仗隊、演技支援隊、在日米陸軍音楽隊、海兵隊音楽隊、インド陸軍音楽隊の皆様。

ドラクエのオープニング演奏、マクロスや米海兵隊の演奏する島唄、自衛太鼓による太鼓の演奏、他にも素晴らしい演奏に圧倒され、あっという間の2時間でした。

 

image2

 

翼をくださいを演奏したのは、何か疲れてるんじゃないかと心配もしてしまいましたが、こうした部隊があり、これだけの規模で演技・演奏を行っている事を恥ずかしながら今まで知りませんでした。

本来の任務以外の任務かもしれませんが、とても価値のある、素晴らしい活動だと思います。

縁の下の力持ちであり、大きな楽器や大道具の出し入れ等で活躍された演技支援隊の皆様も紹介していたところも、仲間意識を感じて見ていて素晴らしいと感じました。

 

 

image3

 

震災時の活躍だけでなく、ソフト面では最近、大田区が大きな舞台の一つになったシンゴジラでも自衛隊の活躍するシーンが描かれ話題になりました。

とりわけ、政治の場で自衛隊というと決まった議論になってしまう事がありますが、もっと自衛隊の事を知る為にも、国民、市民とのふれあいの場を増やしたほうが良いのではないでしょうか?

その交流を踏まえた上での、議論もあっていいと考えています。

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment