Mar 18, 2016

【雑感】議員が入学式や卒業式に参加する意義って?

 

IMG_1049

昨日は大田区立糀谷中学校夜間学級、本日は大田区立矢口中学校の卒業式に参加させて頂きました。

本日は、大田区立中学校は一斉に卒業式を迎えました。

区立小学校は来週です、来月には入学式もあります。

そちらにもお伺いさせて頂く予定ですが、本日、昨日とご参加させて頂いた事、まずもって感謝申し上げます!

 

生徒さんだけではなく、先生方、保護者の皆様も喜びはひとしおでしょう。

皆様、本当におめでとうございます。

同僚議員、政治家のSNSも今日は卒業式一色です(^^)

 

 

 

 

夜間学級で様々な事情を抱えた年齢も国籍も異なる方々、そして矢口中学校で若々しい学生たちの笑顔や涙、晴れやかな表情を見させて頂き、感動しました。

普段、なかなか学校現場を見る事が出来ないので、式典前のわずかな時間ですが、教職員の皆様ともお話させて頂いたりと、貴重な機会でもあります。

 

今はこんなですが、私にもああいう時代があったのですよね。

大人になって、改めて学校現場を見て、心が洗われます。

 

 

また、卒業式に残念ながら参加出来ない生徒もいるとお聞きしました。

課題、困難を抱えた生徒の皆様もいらっしゃると思います。 学びの場、社会は多様化しています。

ゆっくり、自分のペースで構いません。

皆様お一人お一人が、自分のやりがいや幸せを見つけ、過ごしていけるようにお祈りしています。

 

 

生徒、保護者の皆様お一人お一人にとって大切な人生の節目に立ち会えた事、本当に光栄に思っています。

 

 

 

IMG_1046

さて、そうはいっても政治家が入学式、卒業式などの式典に出席するのは、参加者の方から見たら、半ば慣例行事になっており、よくわからないけど来ている偉い人??のような印象が強いのではないでしょうか?

(別に偉くもなんともありませんが・・・・)

 

私も自分がこうした仕事に就くまで、そう思っていました。(笑)

 

中学、高校の時に、おそらく来賓で議員が来ていたと思うのですが、正直まったく覚えていません。(´・ω・`)

当日ですら、来てくれた人の名前を覚えていたかどうか定かではありません。

 

ですが、嬉しい出来事がありました。

卒業式に参加させて頂いたことをSNSに投稿させて頂いたところ、在校生や卒業生とみられる方から

 

 

おぎの議員有難うございました…!一東方好きとして参列してくださって嬉しかったです!

 

卒業式に荻野さんが来ていました!

 

@ 本日はご来校有難うございました。

 

 

とSNSで直接ご連絡を頂きました。

情報技術の進歩って面白いですね。

 

別途、吹奏楽部の演奏会のポスター掲示の御礼の反応も(^^)

 

ogino_7_+_back_2

 

 

投票権を持っていなくとも、彼らも立派な区民であり、地域住民です。

なかなか学生の方の意見を聞く機会はなかったのですが、これを機会にSNS等を通して、何か出来るといいですね。

学校現場の問題、地域、社会の課題など学生だから思う事もあるかもしれません。

 

皆様の門出に立ち会わせて頂いて、お祝いをさせて頂いて、議員はそれでいいのかもしれないけれど、生徒たちにとってなにか良い事はあるのか?とも考えてしまいますが、こうして反応を頂くと、こんな自分のような人間でも、参列させて頂いて、それを有難く思ってくれる方がいるのだと、本当に嬉しい気持ちになります。

 

 

もともと、真面目に参列させて頂いているつもりですが、このように喜んでくれる方が一人でもいるなら、余計に、議員として参列に気が引き締まる想いです。

 

ありがとうございました。

(^^)

 

 

※東方というのは東方projectというゲームの名前です。

 

——————————————

大田区議会議員 おぎの稔

●ツイッターはこちら

https://twitter.com/ogino_otaku

●facebookはこちら

https://www.facebook.com/minoru.ogino

FBページ

https://www.facebook.com/ogino.otaku/
・LINE@始めました。

下記、QRコードを読み取って頂くか、友達追加ボタンを押してください。

友だち追加
IDは@ogino_otakugiです。検索で調べて頂く事も可能です。

直リンクは下記

http://line.me/ti/p/%40csu5490c

Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment