Mar 3, 2016

おぎの稔政策マンガ第7弾:議員報酬アップ編

給与アップ編 resize

 

昨年、大田議会議員を始めとした特別職および一般職の公務員の方々の給料UPが決定しました。

 

詳しい経緯は下記より

大田区議会議員等の報酬増に反対しました。

 

議員等特別職については、私は選挙の際も「身を切る改革」とお訴えをさせて頂いたこと、11月13日付で出された大田区報酬審議会答申でも平成27年7月1日現在、大田区長の給料は23区で7位、委員長は8位、議員は8位、教育長は15位であり、大田区の特別職の給料は「概ね均衡する水準」と大田区の審議会の答申でも出されている事からも、上げる必要性は薄いと反対致しました。

 

年額11万4929円の給料アップ。

物価の値上がりに伴い必要である、妥当であるとの意見もありましたが、私は上記のような理由、および区民の皆様にお訴えさせて頂いたお約束である事からも反対を致しました。

 

詳しくは以前のブログをご覧頂きたいのですが、職員の方々の給料についても、疑義はありながらも反対を致しました。

選挙の際にお訴えをした政治理念でもある事、区民全体からの理解を得るには二年連続改定となるのは些か時期尚早ではないか、考えながら判断を致しました。

 

今後とも、選挙の際の理念を崩さずに議会の場での行動を行っていきます。

 

過去のマンガはこちらからお読みいただけます

 

資料 マンガ 活動報告

 

 

———————————————

大田区議会議員 おぎの稔

●ツイッターはこちら

https://twitter.com/ogino_otaku

●facebookはこちら

https://www.facebook.com/minoru.ogino

FBページ

https://www.facebook.com/ogino.otaku/

・LINE@
ID:@ogino_otakugi

直リンクは下記

http://line.me/ti/p/%40csu5490c

Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Pocket

Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment