Jan 8, 2016

北朝鮮の核実験に対する抗議声明 【大田区議会 声明文】

本日、大田区議会から北朝鮮の核実験に対して抗議声明が出されました。

 

北朝鮮の核実験に対する抗議声明

 

 

平成28年1月6日に、北朝鮮が、4回目の核実験を実施したとの報道がありました。
日本は唯一の被爆国であり、大田区は昭和59年8月15日に平和憲法を擁護し核兵器のない平和都市であることを宣言しました。
大田区議会においては、昭和49年に日朝友好促進議員連盟を組織し、今日まで弛まぬ友好関係の構築に努力してきました。
今回行われた核実験は、明らかに国連安全保障理事会決議に違反する行為であり、世界平和に向けた願いを踏みにじるものであります。
平和な世界を実現し、核兵器による悲劇を繰り返さないためにも、北朝鮮に対し直ちにすべての核を廃棄し、朝鮮半島の非核化に取り組むことを改めて強く求めます。

 

平成28年1月8日
大田区議会議長

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment