Dec 22, 2015

大田区内で起こっている自販機に対する被害について

 

 

自販機を利用しようとしたお客様であれば杞憂なのですが、頂いたご相談は、自販機を主要している民家やお店の方に「自販機に葉っぱが詰まっている」と声を掛けてくる事から始まります。

 

実際、所有者がコイン投入口を確認したところ、確かに何かが詰まっていて硬貨が投入できない状態になっていたそうです。

取り除くために自販機を開けたところ、その教えてくれた方が、名刺を四つ折りにして突っ込んで取ろうしたり、色々と試すが取れない。

 

所有者に対してその方から「何かもっと細長いものがあれば取ってきてほしい」と要望を受けましたが

「自販機を開けているときはその場を離れてはいけないのが鉄則である」との事で所有者はその場を離れなかったそうです。

 

最終的に混入物を取り出せましたが、少しおかしく思い、その方に名刺を要求しても「持ち合わせがない」

 

名前を聞いても苗字のみを伝え去って行ってしまったそうです。

ogino_6

後日、防犯カメラの映像を調べてもらった際にその方以外には葉を詰めた人間はいないのではないか?と思える状況だったとの事です。

実際に何かを取られたという被害はなく、器物破損といっても、コイン投入口への葉の混入であり、防犯カメラの映像のみで恐らくそうだろう・・・との状態であった為、所有者もそれ以上の追及はしなかったそうですが、ご相談を受け改めて池上警察署に問い合わせました。

manga4_4

私としては、コイン投入口に葉を詰められたこと以外は特に大きな被害のなかったこと自体は不幸中の幸いではありますが、同様の事件も起こり得るのではないかと思いましたが、

先月末ぐらいの時期から、池上警察署管内で数件、似たような被害・相談が起きており自販機の管理業者にはその事に対する注意喚起を行っていたとの事でした。

 

 

 

同一犯かどうかは不明との事でしたが、似たような被害が管内では起きているので、パトロールの強化や注意喚起、地域や防犯協会、自販機の所有者、管理者等への周知を行っていただきたいと要望をさせて頂きました。

 

 

‹æ­logo

こうした事件だけではなく、最近、池上警察署管内では自転車の盗難事件が起きているそうです。

自転車から離れる際は、鍵を閉めてから離れるようご注意ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment