Dec 1, 2015

大田区でWi-Fi!ついにスタート

無料WI-FIが大田区役所でついに解禁になります!
本日、12月1日から大田区 公衆無線LAN(wi-fi)の整備、運用が始まります。
名称はOta City Free Wi-Fi
言語は5か国語(日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語)(中国語2種類)です。
スペイン語等他の言語も検討して頂きたいですね。
アクセスポイントは屋外6か所、区主要施設15施設、既設民間事業者112か所などです。
民間事業者(連携店舗は下記をご覧ください ※PDF注意)
http://www.ntt-east.co.jp/tokyo/info/detail/pdf/release20151127_besshi.pdf
区内の主要施設や駅周辺で使用できます。接続時間についてですが、区内主要エリアは1 回 60 分で利用回数制限はありません。
 区内店舗エリアは1 回 60 分、利用回数制限は 1 日 4 回までです。

駅(屋外エリア)は6か所
・JR蒲田駅東口
・JR蒲田駅西口
・JR大森駅東口
・JR大森駅西口
・京急蒲田駅東口
・京急蒲田駅西口
区主要施設15施設、AP数18台
・羽空港観光譲歩コーナー
・大田区観光情報センター
・PIO観光・産業情報コーナー
・大田区民ホールアプリコ
・大田スタジアム
・大田区総合体育館
・大森スポーツセンター
・郷土博物館
・龍子記念館
・馬込文士村資料展示室
・大森海苔のふるさと館
・多摩台公園古墳展示室
・大田文化の森
・新井宿特別出張所内観光情報コーナー
・大田区役所本庁舎1階、2階
詳細は下記をご参照ください。

「OTA CITY FREE Wi-Fi」の提供開始について
~競技会場の誘致など2020年への準備が進む大田区でWi-Fi環境整備~

以下リンク先より引用

———-
大田区では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を契機とした訪日外国人の増加を見据え、グローバルスタンダードな情報通信環境を整備し、併せてフリーWi-Fiを活用した観光情報や地域情報等の発信を行なうことによって、地域の集客力や情報発信力を高め地域活性化を目指します。
今後は大田区とNTT東日本・NTTBPとが協働し、「OTA CITY FREE Wi-Fi」のサービス提供エリアを拡大し、便利で快適なおもてなし環境の拡充を検討していきます。
————
LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment