Oct 26, 2015

おぎの稔政策マンガ第6弾 23区最大規模の大田区独自の奨学金制度の行方は!?

H26年度決算特別委員会で、大田区独自の奨学金制度について質問しました。

そのマンガ版です!2ページのマンガになります。

荻漫7p1+ 低解像度版

荻漫7p2+低解像度版

質問原文、説明は下記ブログをご参照ください!

大田区は23区で最強?区独自の奨学金制度を更に柔軟に!

23区でも最大規模の巨大な予算を組んでいながら、多額の未使用額も出してしまっている、大田区の奨学金制度。

現実のニーズにあった制度運用、展開に切り替えていく必要があります。

 

大田区の制度は無利子・返済期間も20年と長く、民間の奨学金貸付事業よりは借りやすい部分もあります。

 

将来的には、現在期間限定で運用している給付型給付金のような制度の拡充も視野に発信を続けていきます!

 

若者支援、子供の貧困対策、学習支援については、今後も責任をもって追いかけていきます。

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment