Jul 31, 2015

楽曲制作に800万?費用1200万円?大田区のイメージソング作成の行方は!?

先日より東急線での広告掲示がスタートした70周年記念事業、大田区イメージソング作成。

作成された際、イメージソングは区内各地で流されるそうです。

「山があって、川があって、谷があって・・」という歌ではない新しい楽曲を作成したいとのことでした。

IMG_6881

 

イメージソング制作のための作品素材、HPでの募集も始まりました。

ご関心のある方は是非、ご覧下さい。

 

大田区イメージソング制作のための作品素材を募集します

 

 

 

平成29年3月15日、大田区は誕生70周年を迎えます。これを機に区民の皆様に愛され歌い継がれる新しい大田の歌を制作します。単なる「ご当地ソング」で終わらない、言葉や文化を越えて共感を呼ぶ「国際都市おおた」に相応しいスタンダード・ナンバーをめざします。
イメージソングの制作にあたり、歌の素材を皆様から作品として募集します。

応募作品について

歌の主人公は、「あなた」です。皆様の作品に心を動かされたプロの作詞家・作曲家が「あなたの物語」を歌として世界に送り出します。

作品テーマ

「あなたの大切な人に送るメッセージ」
あなたにとって大切な人は誰ですか?今日までずっと伝えられなかった思いはありませんか?
あて先は自由です。父母、祖父母、子ども、友人、身近な人々に感謝の言葉を。お世話になった人々、学校の先生、医師・看護師さん、伝えそびれた言葉はありませんか?過去・現在・未来の自分へ、勇気を与える言葉を。対象は人に限りません。あなたの大切なパートナー、ペットにも思いを伝えてはいかがでしょうか?
歌詞の募集ではありません。また、特定の作品がそのまま歌詞になることはありません。

 

 

この事業、補正予算の中で約1200万円計上され、5月に成立しました。

 

7月の総務財政員会で私から内訳について質問をした所、そのうち楽曲製作費に約800万円かけるとの事です。

本格的な録音スタジオも使い作成をするそうです。

800万円を使えばかなり有名なアーティストに作成を依頼できると思うのですが、現時点では未定との事でした。

是非とも、大田区に縁のある、もしくは大田区のイメージソングアップにつながる実力派アーティストにお願いしたいと思いますが、

オリンピックの新国立競技場が白紙撤回されたように、公的事業への税金の使い道について区民の皆様もシビアになっています。

 

実際に、区の側からも民間で作成する場合はこの額より高額の場合もあるが公が作成する物としては多少高額感はあると説明がありました。

 

民間のようなタイアップ事業等を通しての回収があるわけでもありませんから、大田区の70周年記念事業のイメージソング作成関連事業費に1200万円と聞けば、

少し高すぎると私も感じます。

 

 

 

 

DSC_0016

 

私も、委員会で宣伝方法にPR動画配信、初音ミク等VOCALOIDボーカロイド)の活用、外国人向けver作成等、事業費の使途の透明化だけではなく、老若男女若者からお年寄りまで誰もが親しめる歌にするよう総務財政員会で要望しました。

大田区誕生70周年を区民の一人として祝いたい気持ちは一緒です。

記念事業そのものに絶対反対というわけではありませんが、適正な範囲での支出とし、更にアーティスト選定過程の報告等の作成過程透明化を図ってほしいと思います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント1件

 切身魚 | 2015.08.02 15:33

SNS創作王国(仮)のボカロPさんから寄せられた情報をどうぞ。転載許可は得ました。

(引用ここから)
どこまで作るのか二も拠りますよね
実際、一昔前だったらスタジオ代やらオケを作るためのミュージシャン代やらと諸々かかりますし
そういう考え方で制作費を考えた場合は、その位かなぁと

ボカロ世代でPCで手軽に作れちゃうので感覚がずれちゃってますが本物のプロクオリティでスタジオ機材をフルに使って人もちゃんと使って実際にどんな場面でも対応できる音源と考えると高くは無いかなぁと

それと権利の問題も有りますし・・・この場合は完全に買取なんでしょうね

ちなみにトップクラスの人に頼むとマスタリングだけで時間単位で数万円飛びます。

あくまでもイベントの総合費用なんでしょうけど現代の感覚で言えば一曲選ぶ為にその額というのはかかりすぎかなぁとは思います・・・区なんだからもっと使う所は有るでしょうと言う感じですねw
(引用おわり)

注解を少し。これは別のボカロPからの伝聞です。
「本物のプロクオリティ」といっても、一曲ができるまでに会社規模によって千差万別です。エイベックスなどは、社内・社外の契約作曲家含めたコンペが行われます。このコンペに出品した作品は、作曲者といえど別途公開は禁止、賞金なし。
その後の社内選考を経て曲が決定。さらに作曲者とは別途プロ編曲者をいれ、ミュージシャンを雇い、スタジオを確保して云々というもの、だそうです。

Comment





Comment