Apr 18, 2015

大田区でも身を切る改革、そして実のある改革を!

明日からいよいよ本番戦が始まります。

これまでのお訴え、活動が結実する試験の日。

精一杯お訴えをしていきます。

 

大田区議会議員、月額61万円の給料、年間約300万円のボーナス(期末手当)

23万円の政務活動費、会議や委員会に行く一回3000円貰える費用弁償、公費での海外視察。

その上での昨年の区議会議員の給料、ボーナスのアップ。

 

大田区議会議員、反対したのはたったの3名でした。

他、40名を超える議員は全員賛成。

 

給料については微々たる金額かもしれませんが、この時期に自分たちの待遇を良くしてしまう事、

これが本当に区民の望むことなのでしょうか?

 

政治家の高すぎる待遇、おかしな特権のような制度。

行政のムダづかい、税金の無駄遣いを徹底的に改め、その分を少しでも、

今支援の足りていない分野、追いついていない分野にしっかりと行政サービスの向上という形でお返しをしていく。

そうした改革を、この大田区で進めさせて頂きたいと思っております。

LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment