Feb 21, 2015

表現規制と作家さん

今回、キャラクターラフやレポートの漫画作成に多くの作家さんのご協力を頂いております。

 

荻野さん6頭身2

キャラクターラフは野上武志先生
イラストも作成をお願いしております。

野上先生は表現規制の問題に対して熱心に活動をされている方で、私も一緒に政治家のイベントを回ったことがあります。
党派を問わず、様々な議員に想いを訴えており、今後の動きについてもご相談をさせて頂きました。

 

野上武志先生のHPは→こちら

 

 

IMG_0161

マンガを松山せいじ先生に作成をお願いしております。

松山せいじ先生のHPは→こちら

松山先生は2009〜2010年に、石原都知事都政下で東京都青少年健全育成条例改正案が話題になった時に、ご自身の作品を猪瀬副知事(当時)に槍玉に挙げられ、表現規制の当事者となった作家さんです。

私も当時は民間の立場で行政や政治家との折衝にあたりました。

フランスでは今年になり、風刺漫画に対するテロが起き、漫画家や関係者十数名が死傷、その後にはテロ事件を風刺したイラストを描いた少年が逮捕される等、フランス当局による言論弾圧が起きています。

言論・表現の自由のあり方について、私自身も改めて考えていきたいと思います。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Pocket

関連記事

Comment





Comment